【Home Free】優勝確実!?最初から圧巻の演奏!

本日は、Home Freeがアカペラでカバーした”Cruise / Florida Georgia Line”を紹介します。

みなさんは、この曲をご存知ですか?
アメリカのアカペラオーディション番組”The Sing Off / Season 4″優勝までの道の第一歩となった曲です。この曲が歌われた当時は番組中ですので、まだHome Freeが有名になる前のため知っている方はあまり多くないかもしれません。

本日は、The Sing Offを優勝したHome Freeの魅力をこの曲で紹介したいと思います。

Cruise / A Cappella Cover

スマートかつオシャレなパフォーマンス!

この曲は、2013年に放送された”The Sing Off / Season 4″の1st Performanceで披露された曲です。5人のお兄さんもといおっさんたちがイスに腰かけ、オシャレな雰囲気をかもし出しています。広いステージをあえてこじんまりして使うことで、Home Freeの演奏に耳を傾けてしまうように誘導されているようです。実は、体を動かすパフォーマンスが苦手なだけなんだけどね。

そのハーモニーに酔いしれる!

Home Freeの演奏を聴いてまず思うことは、ハーモニーが半端なくキレイなことでしょう。思わず聴き入ってしまうこと間違いありません。メンバーの声質も非常に合っているため、より美しいハーモニーが生まれるのです。

また、この曲はシンプルなアレンジになっているため、いかにハーモニーを聴かせるかという構成になっています。そのため、Home Freeの長所が非常に活かされています。

無視することはできないその存在感!

The Sing Offで衝撃のパフォーマンスを披露したHome Free。中でも抜きんでてその存在感を放っているのがベースのTimです。その低音域とエッジの効いたベースは、ほかのグループのベースと比べても、頭一つ出ていますね。響きのあるベースで、曲をしっかりと支えています。また、低い音を出しても演奏の邪魔になっていないことから、その実力の高さがうかがえますね。

この曲の聴きどころ!

その美しい旋律で魅了される今回の一曲。この曲を聴くときは、Adamのパーカッションに注目してみてください。Adamは2番の途中で打ち方のパターンを変えています。このリズムパターンにより一気に疾走感が生まれています。また、こうすることで曲に緩急がつきシンプルなアレンジでも飽きの来ない展開になっているのです。

まとめ

みなさん、Home Freeのアカペラカバー”Cruise / Florida Georgia Line”はいかがでしたか?

The Sing Off初出場の最初のパフォーマンスにもかかわらず、その演奏は圧巻のものでしたね。Home Freeはここから優勝への階段を駆け上がっていきます。そのハーモニーを聴いた方は、Home Freeのついついほかの曲も聴きたくなってしまうでしょう。

曲を聴くときは、その美しいハーモニーもいいですが、Adamのパーカッションの叩き方に注目すると、より一層楽しめるはずです。

この記事をきっかけに、みなさんもHome Freeにハマってみては?

Home Freeをもっと知りたい方はこちら!

カントリーアカペラといったらHome Freeで間違いありません。非常にきれいなハーモニーは一度聴くと、クセになってしまいますよ。

こちらの記事も読まれてます

Sponsored

SNSでもご購読できます。

Sponsored

コメントを残す

*