【Home Free】Tim&Avi!夢の共演が遂に実現

本日は、Home Freeがアカペラでカバーした”Ring of Fire / Johnny Cash”を紹介します。

みなさんは、この曲をご存知ですか?
The Sing Offで披露された今回の一曲。このミュージックビデオでは、なんとPentatonixのAviと豪華共演を果たしています。

今回は、いつもと異なる豪華なメンバーでアカペラで歌う”Ring of Fire”を、その魅力とともに紹介していこうと思います。

Ring of Fire / A Cappella Cover

夢の共演が実現!

今回の曲は、Home Freeが優勝を果たした”The Sing Off / Season 4″で披露された曲です。
このミュージックビデオでは、なんとPentatonixのAviが共演しています。Pentatonixと言えば、The Sing OffのSeason 3で優勝したグループです。その人気と知名度は、いまやアカペラ界でNo.1と言っても過言ではありません。

そのAviが一緒に歌うというのは、まさに夢の共演ですね。世界屈指のベースマンが二人いると考えただけで興奮してしまいます。ファンとしては、非常にうれしい共演です。

シンガーソングライターTim!

今回の曲には、トップレベルのベースマンが二人いるためか、彼らが主役の曲となっています。

まずは、Home FreeのベースマンであるTimに注目してみましょう。Timの歌い方は、ベースリードというよりは、通常のリードのような歌い方です。元々シンガーソングライターとして活躍していたTimにとっては、むしろこのような歌い方の方が性に合うのかもしれません。Timが歌うパートもAviに比べて、音域が広いため、遠くへ音を飛ばすような演奏です。

必聴!Aviのベースリード!

さて、ここではPentatonixのAviに注目してみましょう。
Aviの歌い方は、まさにベースマンというような演奏です。音に深みがあり、響き渡る音色が特徴的です。Pentatonixの中では、なかなかリードを歌う機会がありませんが、こうして改めてAviの歌声を聴くと、その実力を実感しますね。

Home Freeのメンバーと比べると、Aviの声質はやや異なる気がしますが、逆に個性が活きる演奏に仕上がっています。
また、ベースの歌い方もTimによせて、いつもよりエッジの効いた音質になっています。リードパートを低音でシメるアレンジもポイントです。まさにベースマンという歌い方は、聴いていて非常にしびれます。

歌えるベースマンは彼らのほかにVoicePlayのGeoffがいます。Geoffの歌声も世界トップレベルの実力です。ぜひ一度聴いてみてください。

この曲の聴きどころ!

世界的ベースマンのAviと夢の共演を果たした今回の一曲。

その中でも、特に聴いてほしいところは、Adamのパーカッションです。TimやAviの歌声に注目しがちですが、Adamが刻むそのリズムもまた聴いておきたい演奏です。今回の曲は短めの曲のため、あまり感じませんが、曲全体でみるとなかなかに淡白な印象を受けます。そのアレンジや演奏によっては、聴いていて飽きてしまうものもあるでしょう。

しかし、単調気味な曲をAdamが下から支えているため、曲に豊かな表情がついています。特に、フレーズやメロの切替で遊びを入れているため、リズム感が生まれています。また、リムショットかKスネアだか判断がつきませんが、高めの「カッ」という音もまた曲に抑揚をつけていますね。まさに、縁の下の力持ちといった演奏です。

まとめ

みなさん、Home Freeのアカペラカバー”Ring of Fire”はいかがでしたか?

The Sing Offで披露された一曲。今回は、PentatonixのAviと豪華な共演を果たしています。その演奏は、響きのある低音で包まれ、聴いていて非常に心地のよい音色となっています。ファンとしては思わず興奮してしまう演奏です。

曲を聴くときは、TimとAviの歌声を堪能してください。世界屈指のベースマンということで、その実力は折り紙付きです。その違いを耳で感じるのもおもしろいですよ。二人のベースマンに隠れがちですが、Adamのパーカッションも忘れてはいけません。Adamの演奏が、単調気味な曲を下から支えています。その刻み方は、曲に一気に表情と抑揚が加わりますね。

この曲をきっかけに、Home Freeにハマってみては?

Home Freeをもっと知りたい方はこちら!

カントリーアカペラといったらHome Freeで間違いありません。非常にきれいなハーモニーは一度聴くと、クセになってしまいますよ。

こちらの記事も読まれてます

Sponsored

SNSでもご購読できます。

Sponsored

コメントを残す

*