【Home Free】メンバーのストーリーを振り返る!

本日は、Home Freeがカバーした”Story of My Life / One Direction”を紹介します。

みなさんは、この曲をご存知ですか?
原曲が有名なため、Home Freeのアカペラカバーを聴いたことがなくても、知っている方も多いかと思います。原曲も十分カッコいいのですが、Home Freeが奏でるStory of My Lifeも聴く価値ありです。

今回は、Home Freeが歌うStory of My Lifeを、その魅力とともに紹介していこうと思います。

Story of My Life / A Cappella Cover

Story of Home Free

今回のミュージックビデオは、曲のタイトルにもあるようにHome Freeの色々なストーリーを振り返るような構成となっています。その中には、ツアーの舞台裏や練習風景など、普段は見ることができない映像が満載です。真剣に話し合ったかと思えば、楽しそうにふざけあってる姿は、とても新鮮ですね。

このミュージックビデオもまだネタに走る前の作品のため、出来が非常によいです。その完成度は、最初のミュージックビデオである”Wake Me Up”にも勝るとも劣らない出来です。まだ見ていないという方は、ぜひともおススメします。

そう言えばあまり聴いたことないような・・・

静かな曲調で始まる今回の曲。イントロは、普段パーカッションをしているAdamも加えた5人で歌っています。やはりメンバー全員が歌うとかなりの厚みがありますね。声質も合っているため、非常にきれいなハーモニーです。

曲の序盤ではリードをまわすアレンジとなっています。この曲では珍しく、帽子でおなじみのChrisがリードをするフレーズがあります。AustinやRobがリードを歌うことが多いため、新鮮味を感じます。Chrisの声は、クセがなく聴いていて心地よい響きですね。

Timのベースソロ!

ゆったりと進んでいた曲ですが、Timのベースを合図にリズム隊が刻み始めます。ちょうど1番サビの前ですね。Adamもパーカッションへ切り替わり本領発揮です。この加速具合がいいですよね。

2番に入ると、再びリードをまわすアレンジです。今度は、Chris, Austin, Robの順で歌っています。静かな雰囲気から入り徐々に盛り上がるアレンジは、聴いていて非常にワクワクしますね。曲が進むにつれて期待がふくらみます。

2番サビの前では、またもやTimの低音が響き渡ります。よく聴いている方は、すでにお気づきかと思いますが、ここではベースソロになっているのです。ソロで歌うことで、Timの低音がより際立ちます。このような変化にも気がつくと、聴いていてもっと楽しくなりますね。

Timも歌えるベースマン!

2番サビが終わると、Timがメインリードで歌い始めます。普段は圧倒的低音を誇るベースマンですが、歌も上手ですね。自分の声の特徴を活かした歌い方です。

メンバー全員がリードをまわせるというのは、非常にアドバンテージがありますね。表現やアレンジの幅がかなり広がります。

歌えるベースマンと言えば、PentatonixのAviやVoicePlayのGeoffもいます。下のリンクから彼らのリードが聴けますので、ぜひとも聴いてみてください。

 

この曲の聴きどころ!

見ても聴いても楽しい今回の曲。

この曲で特に聴いてほしいところは、Timがリードを歌っているときのAdamのパーカッションです。普通に聴いていると、Timに注目しがちですが、Adamの刻み方も要チェックです。

ここでは、全体的に静かな雰囲気がただよっていますね。コーラスもロングトーンの多いアレンジなため、しっとりと聴かせるような構成となっています。しかし、Adamのパーカッションはというと、意外と刻んでいるのに気がつきます。

コーラスに動きのないフレーズが続きますと、単調なリズムパターンになりがちです。しかし、Adamのパーカッションは、まったく単調ではなく、むしろ遊びを加えて自由に打っています。このような刻み方は、参考になりますね。

まとめ

みなさん、Home Freeがカバーした”Story of My Life”はいかがでしたか?

“Wake Me Up”のミュージックビデオに勝るとも劣らない出来でしたね。ツアーの舞台裏や練習風景など、メンバーの普段は見れない姿が満載でした。

今回の曲では、珍しく帽子でおなじみのChrisがリードを歌うところがあります。Chrisの歌声をまだ聴いたことがないという方は、ぜひ一度聴いてみてください。

Timのリードも忘れてはいけません。ベースもできて、リードもとれるTimのハイスペックぶりには驚かされます。このときのAdamのパーカッションも注目ですよ。静かな雰囲気であえて刻むパーカッションは、非常に参考になります。

この曲をきっかけに、Home Freeにハマってみては?

Home Freeをもっと知りたい方はこちら!

カントリーアカペラといったらHome Freeで間違いありません。非常にきれいなハーモニーは一度聴くと、クセになってしまいますよ。

こちらの記事も読まれてます

Sponsored

SNSでもご購読できます。

Sponsored

コメントを残す

*