【Home Free】最強メンバーで4度目の挑戦!

本日紹介するグループは、”Home Free”というアカペラグループです。

みなさんは、Home Freeというグループをご存知ですか?
アメリカのアカペラオーディション番組”The Sing Off / 4th Season”の優勝グループのため、日本で知っている人も多いはずです。
しかし、優勝のエピソードの裏には、私たちが知らない苦労もありました。

そこで今回は、Home Freeの知られざる過去を明かしつつ、優勝までのストーリーを振り返ってみようと思います。

Home Free

楽曲一覧

初期メンバーは2人だけ!? 

Home Freeは、現在アメリカのミネソタ州ミネアポリスを拠点として活動している、カントリーアカペラバンドです。
実は、その歴史は意外と古く、今からおよそ15年前の2000年に結成されました。

当時のメンバーで、現在も残っている人は、ボイス・パーカッションのAdam Ruppと帽子でおなじみのChris Ruppです。
勘のいい方はもうお気づきかと思いますが、何を隠そうこの二人、実は兄弟なのです。顔を見ても全然似てないため、名前を知るまではまったく知りませんでした。

Rupp兄弟の知られざる一面 

グループの中でもどことなく地味な存在であるRupp兄弟。実は、非常に器用な兄弟なのです。
パーカッションのAdamは、トランペットをはじめ、ドラムやキーボード、ベースまでも演奏することができます。
帽子のChrisはというと、ピアニストや作曲家としての一面を持っています。また、グループの音源の編集や、楽譜を作ったりと、歌以外の仕事もそつなくこなします。
兄弟そろって音楽センスがあふれていますね。

結成!”Home Free

現在のHome Freeのメンバーになったのは2012年と、意外と最近の出来事です。それまでは、メンバーの入れ替わりが激しいグループでした。

まず、2008年にRob Lundquistが加わります。
くまさんみたいな人と言えば、ほとんどの方は伝わることでしょう。Robは、その愛くるしいキャラからHome Freeのマスコット的存在です。

2010年には、圧倒的低音でおなじみのTim Foustが加入します。
Timは、シンガーソングライターとしてソロ活動をしてきました。主にカントリー音楽を歌っており、Timが加入してから今のHome Freeのカントリー音楽が形作られたのです。それまでは、マイナー曲ばかり歌っていたそうですよ。

そして2012年、イケメンリードのAustin Brownが加わり、現在のHome Freeが結成されました。クルーズ客船で歌手として歌っていたAustinを当時のHome Freeのメンバーが誘ったそうです。

ちなみに、グループ名は初期メンバーであるMott Atwoodという方のおじいさんがつけてくれたそうな。

The Sing Off優勝!しかし、その裏には・・・ 

2013年に行われたアメリカのアカペラオーディション番組”The Sing Off / 4th Season”で、めでたく優勝を果たしました。優勝したHome Freeには賞金$100,000とSony Musicとの契約が約束されました。

しかし、その優勝までの道のりは長く険しいものでした。
実は、Home Freeは過去に3回もThe Sing Offのオーディションを受けています。結果はすべて、不合格。番組にすら出れずに、ずっとくすぶっていたのです。
2009年に行われたThe Sing Off / 1st Seasonから苦節4年、最強のメンバーを引っさげて悲願の優勝を果たしたのです。

優勝したからというもの、ツアーでアメリカ国内をツアーで200箇所以上まわるなど忙しい日々を送っています。努力が報われて、本当によかったですね。

まとめ

みなさん、Home Freeについて、より一層詳しくなりましたか?

有名になったのはごく最近ですが、その歴史は意外と古く2000年から活動してきました。
4度目の挑戦で、The Sing Off悲願の初優勝を果たしました。
優勝してからというもの、その知名度はどんどんと広がっています。日本で有名になるのも、そう遠くはないでしょう。

この記事をきっかけに、みなさんもHome Freeにハマッてみては?

おすすめアカペラグループ!

Home Freeが好きなあなたに、おすすめなアカペラグループはこちら!

Pentatonix

世界で一番アツいアカペラグループといったらこのグループで間違いありません。日本でもその人気が急上昇しています。

VoicePlay

その実力はアカペラ界で五本の指に入るほど。マイナーではありますが、絶対に聴いておきたいグループです。ぜひともその超絶ハーモニーを堪能してください。

こちらの記事も読まれてます

Sponsored

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. Forever alone より:

    Sing offの優勝者ってどうやって決まるのか分かる人教えて下さいm(__)m

    1. Groovy groove より:

      >>Forever aloneさん
      Sing Offの優勝者は、審査員の評価で決めます。
      Home Freeが優勝したSeason 4では、負け抜け形式のコンテストでした。
      毎回のエピソードで順位が付けられ、最下位の1~2グループが離脱していきます。

      今回のSeason 4では、Ultimate Sing Offという、いわゆる敗者復活戦が導入されています。
      各エピソードで、順位が下から1位と2位のグループが選ばれ、Ultimate Sing Offで戦います。
      Ultimate Sing Offの結果も、審査員の評価により決まります。

      このようにして合計7つのエピソードを行い優勝者を決めました。

  2. のあつ より:

    サイト初見ですm(..)m
    つい1年前からhomefreeのファンになりました!最近もアルバムを出していただき、とても嬉しい限りです( ˆoˆ )

    pentatonixは5年前からのファンなのですが、アヴィとのコラボに鳥肌…

    wake me up などのyoutubeであげている曲はアルバムになる気配はありませんか??
    どこかで配信されていたら教えてほしいです!

    1. Shigeomi Ito より:

      >>のあつさん
      コメントありがとうございます。
      Home Freeいいですよね!僕も、彼らのカントリー調のアレンジが大好きです。

      Wake Me Upなどが収録されているアルバムでしたら、彼らの一枚目のアルバム「Crazy Life」に収録されてますよ。
      他にも、The Sing Offで披露した「Your Man」など計12曲が収録されています。
      個人的には、Hayes Medleyがお気に入りです!

      参考までに、アルバムのリンクを貼っておきますね。
      Crazy Life – Home Free(http://amzn.to/2e8nn7v)

      1. のあつ より:

        わざわざURLまでありがとうございます(°_°)

        色々と聴くたびに思いますが、やはりアヴィはプロですね( ̄▽ ̄;)ティムもこれくらい(今でも十分素敵ですが笑)上手くなるともっとhome freeが売れそう!!笑

        お話しできて楽しかったです!ありがとうございます\( ˆoˆ )/

        1. Shigeomi Ito より:

          >>のあつさん
          やはりアヴィと比べられてしまうと、物足りなくなるのもしょうがないかと思います。
          ティムは低音域に優れていますが、響きが少ない印象を受けます。
          無理に低音押しのベースラインではなく、それこそWake Me Upのようなコーラスに寄り添うような演奏ですと、彼らのアレンジにもマッチするかと思っています。

          こちらこそ、お話ししてくださりありがとうございます!
          これからも、アカペラやボイスパーカッションについての記事を更新していきますので、どうぞよろしくお願いします。

コメントを残す

*