【Pentatonix】Pentatonixが宇宙へ!?

本日は、Pentatonixがアカペラでカバーした”Starships / Nicki Minaj”を紹介します。

みなさんは、この曲をご存知ですか?
デビュー後、初のミュージックビデオということで、知っている方も少なくはないはず。

デビューしてから、早4年。デビュー当時を懐かしみつつも、この曲を紹介していこうと思います。

Starships / A Cappella Cover

今振り返ると珍しい!?ストーリー仕立てのミュージックビデオ

このミュージックビデオは、現在までアップされてきた動画と雰囲気が異なり、ストーリー仕立ての動画となっています。
曲名の”Starships”にちなんでか、宇宙飛行士であるPentatonixのメンバーが、トラブルを乗り越え、ロケットを宇宙船を発射させるというストーリー。
加えて、メンバーのキレのよいダンスも見どころの一つです。

よく見るとツッコミどころが満載!?

初のミュージックビデオということもあって、気合も十分に入っているため非常にカッコよく仕上がっている・・・と言いたいところなのですが、よく見るとツッコミどころが満載。

まず、ビデオ冒頭で、なぜScottの歯が光る?ということ。分からなくもないのですが、少々センスが古い気がします。
そして、完成した謎の物体。これは、宇宙船なのですかね?
制作過程が動画の中にあるため、メンバーが実際に作ったのでしょう。ですが、サイズを見ると、全員が乗るには厳しいような・・・。あの宇宙船の中で5人が乗り込み、操縦しているシーンが動揺を誘います。

カッコいい曲に、ややシュールな演出が絶妙にマッチしたミュージックビデオですね。

大サビの3段変化!終盤にかけての怒涛の展開!

曲を通して思わず聴き入ってしまうところは、やはり大サビですね。

1回目は、Mitchがメインリードを歌っています。静かに、かつ壮大な雰囲気を出すなら、Mitchが適任ですよね。

2回目は、Scottが上で自由に歌い、MitchとKirstinが、主線を歌うという構成です。Pentatonixは、特にこのようなアレンジを好む気がします。確かに、Scottの十八番であるフェイクが活きるアレンジですからね。みんなが異なるフレーズを歌っても、きちんとまとまって聴こえてくるため、メンバーの一体感も伝わってきます。

そして、大サビ3回目は、リズムの感じ方を変えています。ここで、一気に雰囲気が変わるため、大サビを3回も繰り返したにもかかわらず、飽きを感じさせない構成になっています。

この曲の聴きどころ!

この曲を聴くなら、ぜひ間奏から大サビへの流れに注意して聴いてみてください。

この部分は、原曲と全く異なるようアレンジされており、みんながそれぞれのフレーズを歌っています。
そこから、大サビに向けて同じフレーズを歌っていくといった展開です。Pentatonixが好きな方は、ほかの曲でも、似たようなアレンジを耳にしたことがあるはずです。
これも、このグループお得意のアレンジなため、ぜひとも聴いて、そのセンスを感じてみてください。

まとめ

みなさん、Pentatonixがカバーした、”Starships”はいかがでしたか?

デビュー後、初のミュージックビデオということで、非常によくできた作品ですが、よくよく見るとツッコミどころが満載でしたね。

曲を聴く際は、間奏から大サビにかけてを注意して聴いてみてください。そこからの大サビもカッコいいアレンジですので、最後まで楽しんで聴いてみてくださいね。

Pentatonixをもっと知りたい方はこちら!

世界で一番アツいアカペラグループといったらこのグループで間違いありません。日本でもその人気が急上昇しています。

こちらの記事も読まれてます

Sponsored

SNSでもご購読できます。

Sponsored

コメントを残す

*