【Pentatonix】レトロな雰囲気をぶち壊す!!

本日は、Pentatonixがアカペラでカバーした”Video Killed The Radio Star / The Buggles”を紹介します。

みなさんは、この曲をご存知ですか?
まだ有名になる前の曲であるため、知っている人も多くはないはず。

マイナーな曲ではありますが、アレンジ、パフォーマンス共に完成度が非常に高いため、一番最初に紹介する曲とします。

Video Killed The Radio Star / A Cappella Cover

いつ・どこで歌われたの?

この曲は、2011年に放送されたアメリカのアカペラオーディション番組”The Sing Off”の4th Performanceの時に歌われた曲です。

初めて見たとき、5人でこれほどまでのパフォーマンスができることに衝撃を受けました。ハーモニーの厚みはもちろんのこと、見ていて楽しい演奏が、そこにはありました。
この曲を聴いてから、Pentatonixの動画をYouTubeで漁ったことは、今でも覚えています。

流石ライブ仕様!若々しい衣装が非常に新鮮

まず、曲が始まって最初に目につくのが、メンバーの衣装ではないかと。ずいぶんと派手な色使いで、非常に目立ちます。正直、黄色の蛍光色は、目が痛くなります。
しかし、こんな個性的な衣装でも、なぜか似合って見えてしまうのは、流石外人といったところですね。

紅一点であるKirstinが、差し色として衣装をきているあたりがお気に入り。

活動初期の初々しさが懐かしい

この動画、今からおよそ4年前の動画であるため、メンバーの印象が現在と比べ、けっこう違うように感じますね。
特に、Mitchの髪型が、今よりも短髪で好青年に見えます。
また、Scottは、ライブ仕様のためか、メガネをかけているためインテリ感がにじみ出ています。

レトロな曲が現代風に劇的アレンジ!

レトロな原曲とは打って変わって、コミカルな印象を受けました。メンバーの動きがコミカルなせいもあるかもしれませんが…。

この曲では、Kevinお得意のKスネアではなく、無声のスネアを打っていたことに違和感を感じます。
現在歌っている曲には、ほとんどKスネアを打っているため、とても珍しく感じてしまいます。

曲全体を通して、AviのBassが心地よく響いており、特にAメロ、Bメロのときに、絶妙なタイミングでグリスサウンドを入れてくるため、聴いていて飽きないBassラインになっています。

この曲の聴きどころ!

上の動画の2:25あたりで、リズムの感じ方が1フレーズだけ変えているのが、わかりますか?ここが、この曲の聴きどころ。その感じ方を大サビで、再び持ってくるのが絶妙で、非常にしびれるアレンジになっています。

まとめ

みなさん、Pentatonixがカバーした、”Video Killed The Radio Star”はいかがでしたか?

今からおよそ4年前で、メンバーの印象はけっこう異なりますが、その実力は本物です。
曲を聴く際は、リズムの感じ方の変化に注意しつつ聴いてみると非常に楽しめますよ。

この曲をきっかけに、Pentatonixにハマってみては?

Pentatonixをもっと知りたい方はこちら!

世界で一番アツいアカペラグループといったらこのグループで間違いありません。日本でもその人気が急上昇しています。

こちらの記事も読まれてます

Sponsored

SNSでもご購読できます。

Sponsored

コメントを残す

*