日本を代表するYouTuberといえば、HIKAKIN(以下、ヒカキン)でしょう。商品紹介やゲームの実況動画など、合計4つのチャンネルを運営しています。チャンネル登録者数は、合計620万人以上、動画の総アクセス数はおよそ28億回にも上ります(2016年1月現在)。

ヒカキンは、世間から見ると急に有名になった印象が強いはずです。ある時期を境にYouTubeのおすすめ動画に取り上げられるようになったため、うっとうしいと感じた人も少なくないでしょう。しかし、ヒカキンにも下積み時代があります。コツコツとボイスパーカッション(以下、ボイパ)・ビートボックスの動画をYouTubeにアップしていました。その実力は、世界に通用するレベルです。しかしながら、今や大量の動画に埋もれているため、どのようなボイパ・ビートボックスの動画があるかわかりにくくなっています。

では、ヒカキンのボイパ・ビートボックスの動画は、どのようなものがあるのでしょうか?また、何を見るべきなのでしょうか?

ヒカキンのボイパ・ビートボックスの動画は、大きく分けて3つのジャンルがあります。

  1. ボイパ・ビートボックスによるカバー
  2. 海外アーティストとのコラボ
  3. 多重録音によるカバー

何を見たらよいか悩んでいる人は、この3つのジャンルの動画を見るべきでしょう。

続きを読む