Voice Training

たったの3ステップでOK!5分でできる腹式呼吸のやり方

歌の練習をしていると、必ず耳にする単語のひとつは『腹式呼吸』です。腹式呼吸は、声量を増やすためや高音を出すためには、欠かせない呼吸法です。

“腹式”呼吸と言うのだから、「お腹を使って呼吸をする」ということは想像がつきます。しかしながら、特に練習をしていなければ、普段から腹式呼吸をしている方もそう多くはないでしょう。そのため、大体の場合は腹式呼吸のやり方がわからないのではないでしょうか?

では、腹式呼吸はどのようにしてすればよいのでしょうか?

それは、次の3つの練習をすればよいのです。

  1. 仰向けに寝ながら呼吸をする
  2. 息を吐き切る感覚を身に付ける
  3. 自然と息を吸う感覚を身に付ける

以上の練習をすれば、確実に腹式呼吸を習得できます。

続きを読む

歌唱力向上には必須!?横隔膜を使う腹式呼吸とは?

カラオケの普及により、老若男女問わず歌を歌う機会が増えています。ストレスを発散する人やみんなで歌って楽しむ人など様々です。その中には、あなたのように歌を練習している人も少なくありません。

歌唱力を上げるために、歌が上手な人にアドバイスをもらったり、インターネットで調べたりしたことでしょう。すると、みんなが口をそろえて「歌の基本は腹式呼吸だ」と言います。しかしながら、なじみのない単語のため、イメージがわきませんね。

では、腹式呼吸とはどのような呼吸なのでしょうか?

それは、横隔膜を使って空気を供給する呼吸法です。

続きを読む

音痴克服!カラオケでもすぐにできる音痴を治す9つの方法

歌の苦手な人、自分のことを音痴だと思っている人にとって、歌うことは苦行でしかありません。とりわけ、カラオケの普及により、その問題はより深刻さを増しています。イベントの打ち上げや飲み会の二次会などでは、もはや定番と言っていいでしょう。このように、私たちの日常生活において、人前で歌う機会というのは日に日に増えているのです。

多くの人は、この問題に対し『どうにか音痴を克服しよう!』と意気込みインターネットなどを駆使して調べまわったことでしょう。しかし、いくら調べてみても『腹式呼吸を身に着けよう』、『裏声を使いこなそう』など、練習を要する情報ばかりです。これらの技術は、決して一朝一夕でできるものではありません。こちらとしては、すぐにできる方法を探しているというのに・・・。

では、カラオケですぐにできる音痴対策はどのようなものなのでしょうか?

それは、次の9つのことがあります。

  1. エアコンを切る
  2. タバコの煙を避ける
  3. 飲み物は水しか飲まない
  4. カラオケの音量を下げる
  5. 採点をしない
  6. 曲のキーを変更する
  7. 鼻歌を歌う
  8. 肩をまわす
  9. 姿勢を正す

カラオケですぐにできる音痴対策を探している人は、以上の9つのことを実践するべきでしょう。

続きを読む